#たるたび日記

刺激が欲しけりゃ馬鹿になれ

ヒッチハイク大阪→愛知

 

 

 

 

ベテランでも何でもない

ただのお喋り好きなヒッチハイカー。

だれでもヒッチハイクできるよ!て伝われば嬉しい♪

 

 

必要なものは

  1. スケッチブック(SAやコンビニで貰った段ボールでやってる人もいるから、必須ではないかな)
  2. 太いペン(黒さえあれば充分(^○^)
  3. 笑顔
  4. スルーされてもへこまないメンタル❤︎❤︎❤︎

 

 

というわけで

初めてのヒッチハイクは、先輩と女2人、
大阪「梅田」周辺でスタートしました(^○^)

 

 f:id:fkhrhtr:20170223125119j:image

 

(これ4分の3が初ヒッチ)

 

 

下道からのスタートだったので

とりあえずgoogle mapでICを探し歩いて

(どこだったか忘れちゃった)

 

「名古屋・京都方面」て書いて掲げてみる

 

 

…ものの、つかまらん!!!

しかも初めてのヒッチハイク。まだメンタルできあがってない。ふつうに、心折れた。

無理だったら早いとこキリつけて電車で愛知県に帰りましょうて言ってた(笑)

 

 

1時間くらい手答えなし。

文言いろいろ変えてトライ!

 

 

「つぎのSAまで」

に変えたら、

家族連れの車が、やっと止まってくれた!

 

 

あの感動は忘れられん〜〜(T_T)

ていうかヒッチハイクってほんとうに成立するんだって、びっくりした瞬間です。

 

その家族は滋賀に帰るとの事だったので、滋賀の大津(だったかな?)まで、乗せていただいた!

双子の小学生の娘2人が、すごく可愛かった〜〜(^○^)❤︎ユニバ帰り。ホラーナイト帰りでしっかり仮装もしてた!こういう家族憧れる〜〜

 f:id:fkhrhtr:20170223125138j:image

 

大津で降ろしてもらって

SAでボードを持って立ってたら

つぎは早かった!20分も待ってないくらい

 

旅行帰りの22の代の幼馴染3人組が、

ヒッチハイクしてるんですか?って

すこし興味深そうに声かけてくれて

養老まで乗せてくれました!

 

歳が近いのもあって、けっこう会話も弾んだ(^○^)

ひとりは、私と大学となりだったりして、世間て狭いな〜〜てすごく感じた!

 f:id:fkhrhtr:20170223125151j:image

 

最後は倖田來未だいすきで

ちょっとガラ悪そうな夫婦?2人組!(笑)

 

○目的地はどこなん〜〜?

名古屋駅です

○じゃあ名古屋駅まで連れてったる〜〜!

 

って、見た目とは裏腹にめちゃ優しいやんか!疑ってごめんなさい(T_T)!!

この2人は、ほんとは養老からそのまま岐阜に帰るつもりだったみたいで

私達のためにわざわざ名古屋まで来て下さるという、神さまでした……

 

倖田來未愛が車からも服装からも溢れていたため車の中でもしっかり倖田來未きけて、

昔はまって聞いてた時期あったから懐かしいな〜〜て思いながらきいてた(^○^)

 

 f:id:fkhrhtr:20170223125214j:image

 

そんなこんなで、わたしたちは

大阪→愛知間、3台4時間で無事到着できました(^○^)

 

 

このヒッチハイクから学んだのは

メンタルは強く持とう。です(笑)

 

 

ただ、下道で待ってるとき、

逆方面に立ってたみたいで、

「名古屋の方に行きたいなら、向こう側で待ってた方がいいよ!」

て教えてくれた優しいお兄さんとか

ヒッチハイクか!いいね〜〜がんばれ!」て声かけてくれるおじさんとかおって

 

なんかほっこりした。いい国だな、ここ。って(笑)

 

 

はじめてのヒッチハイクがたのしくて

はまってしまったわけです(^○^)