#たるたび日記

立ち止まらないで

ヒッチハイク2回目☆愛知→富山

 

ということで、富山までいってきました!

 

🚘👍

 

f:id:fkhrhtr:20170223130731j:image

 

愛知県の[東郷]というSAからスタートをしました!

 

このときは

TABIPPOという学生団体に所属していて

「TABEER🍻47都道府県乾杯ツアー」の運営のために

はるばる富山へ!!(^○^)✊❤️

 

愛知県から富山県へ行く方法は

 

>>東海北陸自動車道 3h10m

 (愛知→岐阜→富山)

>>北陸自動車道 3h40m

 (愛知→三重→滋賀→京都→福井→石川→富山)

 

の2通りがあるみたいで。

東海北陸自動車道の方が、確実に近道やし時間も30分短い。

 

ただ、ヒッチハイクをするということは

やっぱり車の通りが多い方が成功しやすい……

車の通りでゆったら、北陸自動車道のが多いってネットに書いてあったし…。

 

時間を取るか、可能性の高さを取るか。

悩みに悩んで、初めに乗せてもらうドライバーさんに任せてしまえ!(笑)と、考えることを放棄しました(^○^)

 

 

東郷SAは下道から徒歩で上ることができるため、高速に乗った状態でスタートができる!

ただ、交通量はあまり多いとは言えなかったです…。

 

しかも私たちは1度に同じ場所から4組がスタート!冷静に、あほやったと思う。(笑)

わたしたちは、女子2人でペアを組んでスタートしました(^○^)

 

 

どのくらい待ったか、覚えていないけど、1時間くらいかな…?なぜ東郷からはじめたんや…と後悔に苛まれていたときに赤ちゃんを乗せたお母さんが、

「女の子2人でヒッチハイク?!あぶないから、のっていきな!」と声をかけてくれました。(T ^ T)

お母さんという立場上、放っておけないと思ったらしく。すごく心配をして下さいました(笑)

 

女3にん(+赤ちゃん)ということもあって、車内ではガールズトークが弾んで、結婚観とか人生観について短い時間でしたが語りました!いろいろあったけど今が幸せやと言ってました。そういえる人生を歩みたいなあ

 

 

[写真撮り忘れた…]

川島SAまで乗せてもらいました!

 

 

2台目は忘年旅行のために関西からこちらにきていたサラリーマンさんたち!

f:id:fkhrhtr:20170223133049j:image

 

学生時代、鳥取砂丘にデートしたときに、はしゃいでいたら砂丘に車のキーを落としてしまって、探すも見つからずとりあえず彼女を電車で返してひとり鳥取に残り、近くの売店に行ったら優しい誰かが鍵を拾って届けてくれてて、本人は無事帰れたらしいんやけど、もちろん彼女にはふられた

っていうドライバーさんの話がばかおもしろかったwww

 

っていう思い出。(笑)

ひるがのまで連れてきてもらいました!

 

f:id:fkhrhtr:20170223133408j:image

 

 

3台目は旅行中の夫婦!

 

f:id:fkhrhtr:20170223133446j:image

 

(城端って、じょうはなって読むんやで)

 

すごい落ち着いた2人で、車内しずかやったなあ。ちょうど紅葉が綺麗な時期で、車窓から見える景色がめちゃ綺麗だった!🍁

 

 

ここで事件が起きた!!!!

 

 

おろしてもらった場所

(城端じゃないどこか、超ローカル。どこやったか忘れた)

まじで何もない!車も3台とかしかない!

 

おわった。せっかく富山まで入ったのに

ここから下道に降りるのに、一体何時間かかるんや……と、絶望を感じていた(冷静に失礼)

 

ら。

 

絶望じゃなかった!むしろ希望!

ここまで連れてきてくれたドライバーさんが、止まってた車に声をかけてくれて

 

この子たちが[富山駅]まで行きたいらしいんだが、連れて行ってやってくれんか?

とお願いをしてくれるという、神様……(T ^ T)

 

そのおかげで、最終目的地[富山駅]まで連れてってくれる方を見つけることができ。

 

f:id:fkhrhtr:20170223134622j:image

 

 

無事に4台6時間で、愛知から富山へ

たどり着くことができました!

 

4台目の夫婦は、おじいちゃんが認知症みたいで、おばあちゃんが昔デートしたところに一緒に行こうゆって、京都から来ていたらしい。

「じいさん、覚えとる?この道、昔も通ったなあ」っておばあちゃんが言ってるのを見て、2人のような関係ほんとうに素敵やなあってほっこりした。憧れる。

 

 

f:id:fkhrhtr:20170223135014j:image

 

AMAZING TOYAMA!!!!!

 

富山めちゃいいとこだった。

はじめて行ったけど、すごい楽しかった。

(また富山の記事も書くね)

 

場所もそうやけどそれより、一緒に旅したメンバーがおもしろくて、旅って[誰と行くか]もとっても大事な要素だなあって。

 

 

思うわけです。